岐阜県への移住者が過去最高を記録した理由wwwww


2016年度の岐阜県外からの移住者数が前年度比16%増の1310人となり、過去最高を更新した。
発表によると、16年度の移住者の内訳は、愛知県からが703人で最多。関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)からは172人、
関西(大阪、京都、兵庫)からは105人だった。年齢別では、30歳代以下が全体の73%を占めるなど、若い世代の移住が多かった。
移住先の市町村別では、高山市の242人が最も多く、続く大垣市、土岐市、恵那市、中津川市までが100人を超えた。
移住者こそ増えたが、県の人口は4月時点の推計値で201万3742人と、年間1万人以上のペースで減っている


2017年05月16日 15時03分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
詳細はコチラ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170516-OYT1T50027.html?from=y10


なんか映画の影響?


君の名は。の影響だな


ドラマ白線流しの舞台だったよね
そのためかとてもいいイメージをもってます


ひぐらし効果が今頃になって来てるのか・・・胸熱だな


田舎だけど地上波でけっこうアニメが充実している岐阜


岐阜に流入ってどういうこと


名古屋のベッドタウンじゃねーの?


岐阜といっても愛知県境。
東京勤めの埼玉住まいと変わらん。


飛騨高山はイメージがいい
空気はきれいで人は優しい
近くには温泉があり山もある
意外と松本も近い
海が無いのと冬が寒いだけであとは言うことなし


山もあるっていうか、山の中だろうが


地元民だが、山の中じゃなくて中心地ですら山奥だからなぁ


恵那~中津川周辺は自然豊かでアウトドア環境最強、岩村城も良い雰囲気。
JR中央線で名古屋へも通勤圏内。
高速道路も中央道、東海環状道。
リニアも通るし、便利な田舎暮らしが出来る。


ゴールデンウイークに豊田市経由で中津川までロードバイクで行ったが、恵那市に入ってから秘境かと思ったぞ。昔の農村風景みたいならいいかと思うわ。


岐阜から名古屋、へたすりゃ三河まで通勤してる人結構いるしな
東京でも長い部類の通勤時間だろうに


東京から、愛知(名古屋市)に来たけど、
まじで岐阜いいぞ。何しろのんびりしている。
なのに高島屋がある。そのギャップが面白い。
名古屋にもすぐ出れて、文化も楽しめる。
関東圏で例えるなら、箱根的な感じである。
(もこもこした山なみが人々に安心感を与え、長良川が安らぎを与える感じ)。


俺は名古屋民だが岐阜の良さを知ってくれると嬉しいわ。
郡上八幡、白川郷、下呂温泉、飛騨高山、飛騨古川、
馬込宿、岩村城、大正村、
薄墨桜、荘川桜、石徹白大杉、
奥飛騨温泉郷、乗鞍スカイライン、
美濃焼、ひるがの高原、
良いところだらけ。
自転車やバイクツーリングやドライブにも最高だし、
長良川でラフティングや、付知渓でキャンプも最高。
登山も北アルプスや上高地や五色ヶ原
など色々ある。
スキースノーボードするにもゲレンデも多くて、名古屋から高速で二時間で週末オールナイトのゲレンデなんかもある。
ナイター充実してるから名古屋から気軽にスキースノーボードが楽しめる。
この豊富な観光資源は長野に匹敵すると言える。


あと意外に思うかもしれないが、岐阜はごはんが美味しい。
東京でもやっていけるレベルのカフェやベーカリーも街中に点在している。
住むには、穴場中の穴場の良いところである。


それやねん。
わりと小洒落た店が多くて美味いのよね。


自分は名古屋市内の中心部に住んでいるが、
小学生のむすめがいつも言う。
「岐阜がいい。岐阜に住みたい」
なんでって話をきくと、
「いま住んでいるところより、自然があっていい。空気もいい」
割と、本質を突いているかもしれない。


子供にとっては市街地や住宅地なんて面白くもないしな


岐阜ってどこらへんだっけ?w
東京疲れたから便利な田舎あったらプチ移住してみたいな


なんで街に風情があるんだろうな
名古屋と仲良しのくせに、名古屋と違って街のデザインについて、みな理解がある


物価は低いしもの買うのには不自由しないけど、職がないのには同意
基本的に農業と繊維アパレルで成り立ってた県だけど、一宮と共に繊維産業が壊滅
あと最近の電機不況も痛い。三洋や日立の工場が無くなった
岐阜タカシマヤは閑散としてるからオリンピックまでには無くなりそう


岐阜と言っても、美濃と飛騨で全く別世界
美濃も、東部(地元では東濃と呼んでる)は山国
色んな顔があるんだよ
海が無いのがつらい


岐阜は名古屋行くにもたった20分程度だから三河より近い
それでいて地価も安い


おそらく
高山への移住=急増する外国人観光客に応対する英語だけ達者な若い女子
恵那・中津川への移住=栗きんとんづくり(秋以外に何してるかは知らん)
土岐への移住=アウトレット店員
大垣への移住=水まんじゅうづくり(夏以外に何してるかは知らん)


郡上への移住=盆踊りスタッフが抜けてるぞ


>高山市の242人が最も多く、続く大垣市、土岐市、恵那市、中津川市までが100人を超えた。
岐阜市かと思ったら高山市で岐阜はランク外かよ
高山は観光地だけど住むにはきつそう
スノボとかアウトドア好きならいいだろうが


高山市か。夏はいいが冬は大変そう


関東圏以外での地方では唯一、お隣の愛知県の人口が増えているからかな?
名古屋に近い岐阜県でもその影響が見られる?


岐阜の地元民は東京と愛知に流出してるんやで…(´・ω・`)


移住者数増えてるけど、人口多い岐阜市とかからの脱出数はそれをはるかに上回る


>県の人口は4月時点の推計値で201万3742人と、年間1万人以上のペースで減っている
200年後には岐阜から人が居なくなるのか・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。